【ブロスタ】チーミングのコツ・立ち回り・裏切り方

  • URLをコピーしました!

このページでは、ブロスタのチーミングのコツや上手な立ち回り方、裏切る方法などについて解説しています。

チーミングは規約違反となるのかも併せて紹介していますよ。

ぜひ最後までご覧ください。

目次

チーミングとは?

チーミングの基本

ブロスタのチーミングとは、主に高トロ帯のバトルロイヤル(ソロ)で行われる戦術の一つです。

敵であるプレイヤーと一時的にチームを組み、他の敵プレイヤーを一緒に倒していくというものです。

裏切りなどの仲間割れが発生することがあり、必ずしも順位をあげられるというものではありませんので注意しましょう。

チーミングの見分け方

くるくる回っているプレイヤーがいたらそれはチーミングを求めているという意味です。

※煽ってる可能性もあるので注意が必要です。

また、自分と距離が近いのに違う方向に攻撃(索敵)してる場合も、チーミングを受け入れている証ですよ。

チーミングは高トロ帯から

キャラのトロフィーが約650トロ以上の高トロ帯から、バトルロイヤルでチーミングをし始めるプレイヤーが多くなります。

基本的に、バトルロイヤルはチーミングをしないと話にならないとも言われています。

チーミングは利用規約違反?

ブロスタ公式の見解を確認してみましょう。

ブロスタ公式に問い合わせてみたところ、

弊社の見解としては、「バトルロイヤル」は生き残りをかけて戦う弱肉強食のモードであり、自身のために他のプレイヤーと一時的に手を組むことは戦略の一部とみなされております。

ブロスタ公式サポート

つまり、ブロスタ公式としては、「チーミングは戦略の一部である」ということです。

そのため、アカウントが停止されたり、垢バンになったりする心配はいりませんね。

チーミングのコツ・立ち回り方

今回はバトルロイヤルのチーミング方法をレオンを使って、時系列で解説していきます。

キャラによってはチーミングに不向きなキャラクターもいるので気をつけましょう。

チーミングを始める

味方になれそうなキャラの周りでくるくる回りましょう。

同じキャラだとチーミングを受け入れてくれる確率が高いですよ。

相手もくるくる回ったらチーミングの成立です。

最初はあまり近づかない方が安全です。
ピンズなどを使ってチーミングをアピールしましょう。

チーミング同士で絆を深める

チーミングしているプレイヤーに攻撃が当たらないように索敵しましょう。

索敵の攻撃は、チーミングしているプレイヤーに「私はあなたを攻撃しませんよ」という意味も込めらていますよ。

リロードの使い過ぎに注意。
もし裏切られても倒されないように立ち回りましょう。
また、タンクキャラ同士でウルトの貯め合いをする場合もありますが、体力の削られ過ぎに注意です。

チーミングしていない敵を攻撃する

チーミングしているプレイヤーと一緒に他の敵を倒していきましょう。

ここでもリロードの使い過ぎには注意。

1回攻撃したら、リロードがすべて溜まるまで待つのが基本です。

マップの上側にいる場合は、仲間外れにされる可能性があります。
下側にいた方が有利になる場合が多いですよ。

嫌なことはピンズを使って伝える

上の場合、ガジェットでレオンの姿が見えなくなっています。

この場合攻撃される可能性があるので少し離れて、悲しそうなピンズでやめてほしいという思いを伝えましょう。

このような場合は、チーミングをしていても距離を取るのがおすすめです。

キューブを無理に取りにいくのは控える

上の場合、無理にキューブを取ろうとしています。

そうすると…

反感を買ってしまい、攻撃されることがあります。

キューブの取り過ぎにも注意です。

臨機応変に戦う

チーミングしたらあとは味方だと確定させるものではありません。

そのため突然裏切りが始まったり、戦況が一気に変わることがあります。

その時は、敵の攻撃を上手くかわしながら、端に行ったりなどして存在感を消すのがおすすめ

最終手段「裏切り」

HPが減ってきたときなど耐えきれない場合の最終手段を紹介します。

それは「裏切り」です。

なるべく自分の順位を上げるために、チーミングしていた仲間を攻撃し、瀕死にさせます

そうすると、他の敵キャラクターが瀕死のプレイヤーを攻撃してくれる場合が多いですよ。

自分は壁裏などに行き、目立たないようにしたり、倒されないようにしましょう。

ウルト・ガジェットを使う

ここからは時間との勝負です。

瀕死のプレイヤーが倒されたら次は自分が倒される番になってしまう場合が多いですよね。

そんな時はガジェットやウルトを使って、上手く敵の攻撃を避けて倒されないようにしましょう。

レオンの場合、ウルトで姿を消せます。
それを上手く使って敵を混乱させ、裏切りが発生するのを待つのがおすすめ。
自分で相手を倒しに行っても良いですね。

この辺りから、自分の体力を大事にしましょう

一対一になった時に体力が多い方が圧倒的に有利になりますよ。

自分に有利な状況に追い込む

敵同士の裏切りを待ち、有利な一対一の状況に追い込みましょう。

自分を守る方法は色々あります。
上の場合、敵だったスパイクのガジェットを盾にしていますね。
さらにレオンのガジェットも使用しています。

落ち着いてプレイしよう

焦ってしまうと、最高のプレイができなくなってしまいます。

落ち着いて次どう立ち回れば良いかよく考えましょう。

以上のこと以外にも上手くやるポイントはたくさんあります。
下のコメント欄で情報共有ができますので、ぜひご覧ください。

チーミングがどうしても上手くできないときは?

モードを変えよう

バトルロイヤルをプレイしたいのであれば、「バトルロイヤル+」隕石が降るマップなどのモードでプレイすると、チーミングをする人が減る傾向があります。

時期によっては、これらのイベントがプレイできない場合があります。

また、バトルロイヤルだけでなく、ブロストライカーなどの3vs3モードでプレイするのもおすすめです。

バトロワをやりたいならデュオがおすすめ

バトロワのデュオはチーミングが難しいモードとなっています。

野良デュオでもいいですが、不安な方はフレンドとプレイ or チーム検索をすればより安心です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

この記事では、ブロスタのチーミングのコツ・立ち回り方・裏切る方法などについて解説しました。

また、チーミングは規約違反ではないとブロスタ公式が明言していますので、安心してプレイできますね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

アンケートにご協力ください

サイト改善のための簡単なアンケートにご協力ください。

1分以内に終わるので、ぜひご回答をお願いします。

↓ブロスタを快適にプレイするならiPad Proが断然おすすめ!↓

ブロスタを快適にプレイするならiPadが断然おすすめ!
¥134,800 (2024/05/28 13:30時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
返信通知を受け取る
通知
guest
2 コメント
最新のコメント
一番古いコメント 投票の多いコメント
Inline Feedbacks
すべてのコメントを表示
目次